メモリのデュアルチャネルとシングルチャネルとは? | パソコン修理リペア本舗
パソコン修理リペア本舗 > メモリのデュアルチャネルとシングルチャネルとは?

パソコン修理/サポート
横浜駅西口より徒歩4分

iPhone修理コラム

メモリのデュアルチャネルとシングルチャネルとは?

【メモリのデュアルチャンネルについて】
デュアルチャネルとは、パソコンに同じ規格、同じ容量のメモリを2枚取り付け、2枚のメモリーを交互に読み書きすることで転送速度を向上させる技術のこと。
※パソコンがデュアルチャンネル動作に対応している必要があります。

一般的にデュアルチャネル対応のパソコンでは、4GB×1枚のメモリーより、2GB×2枚のメモリーのほうが、理論的に転送速度が向上します。

とあるWebサイトの調べでは、「メモリの総合性能が40%程度向上していることがわかります。また、パソコンの総合性能でも6%程度の性能向上が見られました。」とのことです。
OSがインストールされているHDDをSSDへ変更するほどの体感的に早くなることはありませんが、変更することによりパソコンの動作は以前よりは早くなるかと思います。

少しでも気になった方いらっしゃいましたら、一度ご相談ください。



修理メニュー